Copyright 2004- SHIDA All rights reserved
  2006年日本シリーズ 日本ハム日本一翌日新聞各紙ダイジェスト  07/07/29up

2006年日本シリーズ
「ファイターズ44年ぶりの日本一」となった翌日、
新聞各紙はどのようにその感動を伝えていたのか?
ダイジェストでお送りいたします。

尚、全て北海道(札幌)版です。

道新スポーツ様


まずははやり道新スポーツから。一面はSHINJO 2面はヒルマン胴上げ


3面は小笠原。2-3面にかけて今年の道スポの一面が枠にずらり 日本一決定の試合の詳細&稲葉
んで、ダル特集 移転からの振り返り&こそっと金村(懺悔?)特集
ファイターズのこれまでの歴史。
道スポでこういう特集が組まれたことは移転前からのファンとして嬉しい
その昔、「西武ライオンズ優勝ありがとう&セール実施」
という広告を毎年秋に見せ付けられていたなぁ・・・
芸能面です 終面の一面はダルビッシュ。
道新スポーツはこれでもか!というほどのファイターズ優勝新聞でした。
さすが道スポ。
日刊スポーツ様
北海道日刊も1面はSHINJO んで2面
んで3面。ノーコメントということで・・・ 何度見ても嬉しいものです
新庄特集 日本一の試合の詳細
SHINJO独占インタビュー。日刊としての売りはここなんでしょうね。 そういや、ビールかけは3回やったんですよね
パブリックビューイング等、札幌市内の様子 んで、芸能面
スポーツ報知様
一面はSHINJO胴上げ 2面はダル中心にゲーム内容
MVP稲葉の扱いが最も大きかったのがスポーツ報知 セギもしっかり掲載。
SHINJOの野球人生を振り返るコーナー このページだけ北海道色強し
スポーツニッポン様
もちろん1面はSHINJO 見開きでSHINJO。
何気にスポニチが一番SHINJOを前面に持ってきていました
有藤さんの分析「小技」という部分に関しては07年も継承できていますね。 ま、2面にどーーんと来ているよりはましですが。
芸能面 街の様子
北海道新聞様
にちはむ式は一般紙もしっかりご紹介。
新庄の胴上げが1面にくる新聞が多い中、道新は日本一の瞬間の
選手の歓喜の姿そのままの写真を前1面に持ってきました。
「北海道の」ファイターズが日本一を成し遂げたことを
大きく伝えるものだったように私は感じます。
2面の「ひと」コーナーには稲葉
ニッポンハムも道新に掲載する広告はさすがに違います 社説までファイターズ。あと三菱自動車のセール
木田勇氏のコラム。人選さすがです。 スポーツ用品店のセール
2006年のファイターズを振り返るコーナー ホクレンに丸井今井
やっとスポーツコーナー ヒルマンの胴上げ・ダルの熱投
どのスポーツ紙よりも大きな扱いのセギノール
金子・直人のプレーもカラー写真。もうスポーツ紙以上です。
DVDの発売告知と野口観光の広告
Oh!さっぽろのコーナー。
なんと振動と音量を実際に計測したそうです。
道新はやっとここでSHINJOコーナーと街の様子
大丸と東急広告
元親会社の東急では「振る舞いハム」がありました
3面記事
ちなみにこんなのも(苦笑) HaNaテレビ・どさんこワイド・イチオシ!
全てファイターズ!
毎日新聞様
1面はSHINJO ひとのコーナーに我らがGM高田繁氏
丸井今井の広告 街の様子
一般紙はその試合のヒーローを大きく載せてくれてます。
俺達の夢を乗せてくれたセギ。
ドラ視点もしっかり
ウイニングボールの記事も小さくのっています 北海道版記事
朝日新聞様
語呂がいいのか、どの新聞も「日ハム」と約された見出し 朝日のひとのコーナーは「ひちょり」
各紙、うまく被らないものなんですね。調整しているんでしょうが。


スポーツ面。全ての新聞の中で一番大きな金子メインの写真 見づらくてすいません。
ホークスは残念でしたが、
パリーグファンの水島氏も喜んでくれたファイターズ日本一
普通の広告っぽい中に祝辞の言葉
日本シリーズを振り返るコーナー。
一般紙では朝日が一番充実していました。
丸井今井
北海道エリア版コーナー 漫画みたいなタイトルの横に漫画
読売新聞様
一面はSHINJO 「顔」は高田繁GM 他紙で言う「ひと」コーナー
ニッポンハム広告 稲葉、セギのHR記事。
このあたりは一般紙はどこも同じ
SHINJOの最終打席 直人カラー写真で一番大きく写っていました
なんだかメインは谷繁っぽい感じですが。
ヒルマンの人となりを感じる1枚 スタンド風景
この時期、高校の必修科目モレが社会問題に。 夢なら覚めてくれと思ったシーズンがどれだけあったか。
だからこその喜びヒトシオです。
SHINJO最終打席 シンジラレナーイ

「道スポだけ売り切れ」
この年の終盤戦、千歳空港に昼の便で到着して、売店でよく見る光景でした。
今回、日本一報道の各紙のスタンスを比べて見るとその理由がなんとなく分かってような気がしました。
さらにどのスポーツ紙よりも道スポが一番詳しく、ファイターズの低迷期の長い歴史を紹介してくれていました。
「道民の夢・・・、道民に勇気を・・・。」
地域密着路線を図るファイターズを称えるそんな言葉が紙面を飾る中、道スポの特集は個人的にちょっぴり嬉しかったものです。

この日は朝まで飲んでいてコンビニ前で新聞配達が来るのを待っていたのですが、
道スポだけ部数が多すぎて配達が遅れていました。

いやー、しかし当時の新聞を何度見返してもいいものですねぇ〜。

BACK

HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO