Copyright 2004 SHIDA All rights reserved
  プレーオフ進出決定試合 神戸決戦ドキュメント 04/9/24

勝てばファイターズのプレーオフ進出!負ければマリーンズが進出というこのゲーム。
見事ファイターズがブルーウェーブを抑え勝利を収めました。
実に昭和57年以来22年ぶりのプレーオフ進出です。

ただ、何度も申し上げるとおり、本来のデジカメが壊れ性能がかなり落ちる代替のデジカメにて
撮影したもので、ブレすぎの写真ばかりですのでご了承ください。

肖像権に関しては極力配慮しておりますが、問題があればご連絡下さいませ。


仕事を切り上げ、16時すぎにヤフー到着。 小雨が降りしきるヤフー。
それでも開門前に行列が。
何もなかったヤフー周辺
でも今年から駅前にローソンが。
店員もBWユニ。
このメガホンの配色は・・・・・・・・・・ 雨の中、レフトスタンド入口にも行列が。
北海道マスコミも福岡Dに続き、一杯来ていました。
実はこの直後、雨が本格的に降ってきましたが・・・
本格的な雨は15分ほどで止み、
その直後ヤフー上空に鮮やかな虹が。
プレーオフ進出を確約してくれているようでした。
向こうに見える白い建物は最寄駅である総合運動公園駅。
開門直後。外野席もハム側から埋まる。
前日のUHBの福岡Dの緊急中継は、
瞬間視聴率19.3%を獲得したそうです。
この日のもう1人のヒーロー、我らの天使エチェバリア。
試合の序盤戦。大盛り上がりの神戸。
2年前、平日ナイターなんてメガホンもっているファンは
10−20人なんて日も珍しくなかったのに・・・
遠方からのファンも多かったようです。
スポーツニュースを見ましたが、
テレビでも声援かなり大きく聞こえてました。
ブルーウェーブのニックネーム消滅が決まった最初の試合。
ライトスタンドも熱心なファンが集まっていました。
ライトスタンドからレフトスタンドを望む。
圧倒的にレフトの方が客足が早い。
3回表ガッツのタイムリーで勝ち越し。
ファイターズ讃歌が神戸の夜空に鳴り響く。
今日も2安打、サードへの捕殺は見事のツヨシ。
雨で出足は早くはなかったが
試合中盤にはほぼ埋まったレフトスタンド。
通路から見下ろしたレフトスタンドその1。
行け行けエンジェル!
通路から見下ろしたレフトスタンドその2。
打て打てエンジェル!
本当に行けたプレーオフ!
ピッチャー金村に代わりまして、ミラバル! 試合終盤にはかなり埋まりました。
通路から見下ろしたレフトスタンドその3。
この日は客席5ブロックがスタンディング応援。
こんなのヤフーのオリックス戦の雰囲気じゃありません(笑)
通路から見下ろしたレフトスタンドその4。
9回裏、1球ごとに湧き上がるスタンド。
04年のレギュラーシーズンを締めくくるは横山!
代替のカメラではこれが限界です。。。
大島のショートゴロの瞬間、歓喜の紙テープが!
ヒーローインタビューは高橋信二!
「最高です!」を連発。
パを代表する捕手になってほしい!
試合終了後、選手がレフトスタンドへ挨拶に!
レフトのフェンス前にいたのですが、フェンス際に沢山の人が来て
押し合いながらのシャッターを切ったのでこんなのに・・・
誰が誰だかわかりませんが、感動の瞬間でした。 1年間お疲れ様でした。
夢と感動をありがとう。本当に良い一年でした。
カメラが壊れたのが悔やまれますが、
あの狂乱と混乱の中でよくシャッターを押せたと思います。
この辺りは他のハムファンサイトでもアップされるでしょうから、他サイト様を
ご参照ください。いい絵のサイトがあれば掲示板にでもご紹介ください。
北海道日本ハムファイターズ
2004年、最初の1勝と最後の1勝はどちらも神戸で飾りました。
相変わらず試合時間は長いのですが、
そんなことを忘れさせてくれた一勝でした。勝利の余韻と、
球審は泉州高校出身の元近鉄の山村さんだったんだ。
そういえば、大阪ドームはどうなったんだろうと
大阪ドームの結果にも思いをはせていたら・・・
スタンドはガラガラに。
あれ、みんな帰ってしまうの???
と思ったら・・・
神戸ではたまーに行われる、駅前の野外2次会となりました! 夜空にこだまするファイターズ讃歌。
この日の1−9。
ナゴヤドーム対策「ピッチャー応援」の練習。
かっとばせー金村〜♪by五十嵐信一
燃え上がれ〜嵐を巻き起こせ〜と歌えていた人も少なくなかった(驚)
そして全選手の応援歌「0(古城)−67(オバンドー)」の後、
三本締め&バンザイ〜バンザイ〜バンザイ〜!!!
時間が遅かったせいもあり、30分程度の二次会でしたが、
続きは、皆さん西武ドームで応援しましょう!
・・・と相成りました。
選手の皆さん、ファンの皆さん1年間お疲れ様でした。
ファンをやっていてこんなに夢を与えてくれた年は
初めてではないかと思うくらい素晴らしい1年でした。

毎年ならここでプロ野球も終わりというところですが、
今年はプレーオフもあります。
ハムとロッテがパリーグを盛り上げるという、
これまでになかったパリーグの展開でした。

今年のパリーグは色々な意味で注目された一年でした。
近鉄ファン、ブルーウェーブファンには断腸の思いの方も
多いことと思いますが、良い意味でも、とっても悪い意味でも
今年を振り返えるとパリーグが、
ここまで注目されたのはプロ野球史でもはじめてかと思います。
来季も我らのパシフィックリーグを盛り上げていきたいですね。
・・・なんとなく今年はもう終わった感のコメントになりましたが、
今日のレフトスタンドは、まるで日本一になったかのような
盛り上がりとやりきった感で覆われていたんです。

北海道の皆さん、美味しいとこ取りでスイマセン(笑)
2004年の初勝利と最終戦の勝利は神戸でした。
2005年もこの思い出の球場でも試合ができることを祈念して・・・
まずは・・・西武を倒せファイターズ!
HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO