Copyright 2004 SHIDA All rights reserved
札幌ドーム風景変遷 04/9/5

2004年4月2日・札幌ドームでファイターズの記念すべき開幕戦から約5ヶ月
たかだか5ヶ月の間に、札幌ドーム周辺と札幌ドームのスタンドの風景はどう変化したか?

(肖像権に関しては極力配慮しておりますが問題があればメール下さい)


04年4月2日〜 対西武3連戦 04年8月28日〜 対オリックス2連戦
NO PHOTO
福住駅を降りるとイトーヨーカドーがあるのだが、
その店頭には山ほどのファイターズグッズが。
グッズの量だけで言えばグッズジャムを凌いているんじゃないか。
開幕の時にはコンビニの駐車場も雪が・・・ いい天気です。
開幕の時は(私にとっては)ほんとすごい雪でした。 歩いていて心地よかったです。
本州からの旅行ついでの札幌D遠征組も多いでしょうね・・・
空と札幌Dの屋根の境目すらわかりませんでした 冬と夏との違いに面食らいます。
銀色に光る札幌ドーム
雪に埋まる札幌ドーム。 なつさんのサイト「ギンイロUFO」のタイトルが思い浮かびました
1塁側へ続く通路 夏にはこれだけの緑になるんですね
雪景色。 夏の景色。
開幕時はクッキーだけでしたが・・・ お菓子類が色々と増えていました。
レフトスタンド。 同じくレフトスタンド。スタンドは少し白っぽくなってました
NO PHOTO
メガホン所持率とっても高いです
開幕戦は3万5千人でした。 この日は2万3千人。
レフトど真ん中には縦縞ユニの遠征ファン率が高かったと思います。
時期的にも黒っぽい服装の人が多かったですが、ユニ着用率って
レフトスタンドで1割満たなかったように思います。
明らかに応援をするファンの数が増えていました。
ユニ(Tシャツ含む)着用率は8割を超えているのでは?
開幕戦試合前のレフトスタンド。 YMCAの時のレフトスタンド。
5ヶ月でこんなに変わるものなんですね。
開幕戦は招待券で「プロ野球を見に来た」という人が多かったと
思いますが、非常にまったり雰囲気のレフトポール際の席
左と同じくレフトポール際です。
この日の観衆は左の写真の日より1万2千人ほど少ないので
空席こそ見かけられますが、ユニ着用率は驚くほどアップしてました。
3塁内野からレフト方向 左と同じアングルから。
レフトスタンドの白さが際立ちます。
レフトスタンドのどこが応援席か分かりにくいですが・・・ レフトスタンドの全てが応援席状態です。
本当に真っ白になりました。
余談ですが札幌大学の看板が増えています。
静かな内野スタンドでしたが・・・ 分かりにくいですが内野スタンドも
メガホン保有率は高くなっています。

以上、札幌ドーム風景変遷でした。
これらの写真だけ見ても、ファイターズが北海道に根付いているのが見て取れます。
来年以降もスタンドの風景はどのような変遷を遂げるのでしょうか?

札幌ドームが12球団のどこの球場よりもファンから好かれるスタンドとなることを祈念して。

HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO