Copyright 2004- SHIDA All rights reserved
  06年10月12日プレーオフ2ndステージ 優勝決定試合レポート その1(試合開始まで)  06/10/19up

プレーオフ第2ステージ第2戦。
初戦をダルビッシュで勝利。
この日勝てば25年ぶりの優勝が決まる試合となりました。
元々観戦を予定していたものの、まさか胴上げ試合になるとは・・・。
いつもながら飛行機からのレポートスタートです。

レポートその1は試合開始までをお伝えします。

この日は快晴。
今日勝てば優勝なのかぁと思いにふけっていました。
いつもの画像です。
今年(06年)の開幕戦がこちら
04年の開幕戦がこちら
新千歳空港の駅でも「めざせ優勝」
すごいなぁと・・・。水道橋駅になんかあったことあったっけ
木々が色づく時期に札幌ドームに来れるなんて・・・
車窓を眺めながらそんな思いにふけっていました。
札幌駅にあるベーカリー。
こんなところにもファイターズユニが。
しかし何故ケガ離脱の木元ユニなんだろうか・・・
プレーオフ中は札幌駅の職員もハムユニ。
JR北海道がいくらオフィシャルスポンサーと言えどもすごい・・・。
札幌駅出たところ。
なんだか色々と売っています。
札幌駅も「めざせ優勝」バナーがたなびきます。
で、札幌駅南口の広場です。
2年前の3月にガッツが「北海道を熱い大地に」とスピーチしたところ。
この日は前日に続いてバブリックビューイング会場。
そのアップ。
試合では1000人以上が集まったそうですが、寒かったでしょうね。
んで、福住駅。
いつからこんなのが・・・。
この時未だに「優勝」が迫っているという実感がありませんでした。
福住駅
ドームへ向かう人々というところを撮影しているんでしょうね。
福住駅のイトーヨーカドーですが、
入口のチラシを貼るボードの一番下の目に付きにくいところに
数日前に優勝したドラゴンズのありがとうセールルチラシが(笑)
ヨーカドーの前のファイターズグッズ売り場に群がる人たち。
かなりの多くの人がメガホンを買っていました。
POって普段来ない人も来るもんなんだなと再認識。
ドームへ続く人の波。
しかし、2年半前と比べて視界が悪くなったもんで・・・。
秋空の下、夕焼けに染まり出す札幌ドーム
構図的には鉄塔邪魔・・・
歩道橋渡ったところに報道関係の取材陣。 階段上りきったところにも取材陣。
もちろん完売のチケット こちらはRKBの取材陣
RKB=在福岡TBS(HBC)系TV局
ホークスファンの取材なのでしょうが・・・
グッズジャムは入場規制。 北ゲート付近でも報道陣が・・・。
入場。コンコースもすごい人 決戦の日でもB★Bはファンサービスを忘れません
3塁側コンコースでもインタビュー。 んで、やっとこさスタンドへ。
開場直後ということもありスタンドはまだまばら。
全席指定ということもあり、普段の開場後よりも平和・・・
バックネット付近。
ほんとに試合開始には埋まるのかなと思ったくらいです。
いつもは開場直後には満席になるレフトスタンド。
全席指定なのでこちらも人はまばら。
なんだか妙な感じです。
スタンドの下のほうへ・・・
いつもの指定と自由の境目も分からないくらいです。
って、全席指定だから当たり前なんだけど。
すごい報道陣。
やっぱりビッグゲームは違います。
大村さん。
ずっと赤い手袋はやはり猛牛魂を持ち続けているんでしょうね。
JACCSの主催なんですね
実は札ドでのホークス戦は見るの初めてです。
カブレラ選手。
この試合後に戦力外通達されていたようです・・・。
松中。
ファイターズにはお手上げ? 元南海戦士「大道」
大道選手もこの試合の数日後戦力外通告となってしまいました。
松中に気さくに話しかけるのは・・・なんとマリーンズ里崎。
テレビ中継のゲスト解説だったようですね・・・
微妙な距離はあるものの、松中選手と一番話していた解説者です
爽やかさは好きなのですが、バット投げはあまり好きになれません。
マリファンの方は是非こちらも。(管理人さん勝手リンクスイマセン・・・)
カラオケで韓国語で歌おう(笑)
3塁ベンチ前には駒田解説者。
パの試合にはあまり似合わない方ですが・・・。
この日がガッツの最後の札幌ドームでのゲームに
ならないでくれよ・・・なんて。最悪のことが頭を過ぎったり。
NHKの梨田さん。
ソフトタッチの解説は聞いていても心地いいです。
田上選手と話すのはテレビ東京の川崎憲次郎。
オールスターでのファン投票1位ももう3年前の話なんですよね・・・。
打撃練習は続きます
ショートを守るは川崎。4時間後ある意味主役になります。 バナザードよりもホンママンのほうが個人的にはお気に入りです。
2年前の9.20の時もホームランを打たれているので嫌なイメージが。
道産子です。
スクリーンでは1位決定試合の映像が グランドに目をやるとヒルマン監督が
ファンサービスで選手カードを投げ入れています。
レフトスタンドも スクリーンでは入場時にもらった裏表が「赤」「白」に
なっているボードを使っての応援の練習を何度もやっていました。
これがそのボード。白。 で、その反対が赤。
で、なんとこのボードを開くとこんな感じになっています。
JACCSさんお金かけてます。
一見さんの為にも名前が入っていれば尚良かったのですが。
細かく文字で今年のレギュラーシーズン全結果が書かれています。
はい、白あげて〜。てな感じで ヒルマン監督はぐるっとライトポール際までファンサービス
1塁内野。取り損ねて落とす人多すぎ・・・
何度も投げなおしていたヒルマン監督
選手がストレッチに出てきました。ガッツ
会長。金子誠。
数字が飛びぬけていいと言う訳ではないのですが、
今年のチームへの貢献度はかなり大きいです。
今日の先発八木はかるくランニング開始。

NEXT
試合開始!!


BACK

HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO